関節痛と鍼灸

関節痛(慢性的な腰・股・膝・足首・首・肩・肘・指等の動作痛やしびれ、)仕事やスポーツなどの継続的な負担や老化による慢性化した関節の痛みやしびれには、鍼灸がぴったりです。

このようなケースは大体が直接痛む個所よりは、そこを通る神経が出る頚椎や腰椎の異常が原因です。そこに継続的に鍼灸することで、好転します。

f:id:Root1_Atsushi_Saito:20170317102313j:plain