読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレルギー疾患と鍼灸

アトピーや尋常性乾癬(かんせん)などのアレルギー疾患、リウマチなどの自己免疫疾患は東洋医学では自然治癒力の大幅な減退が原因とみています。

そしてこの自然治癒力の源こそ先の婦人科疾患と鍼灸で取り上げた命門であり、ツボでは志室に当たります。

これらの疾患に共通するのは志室の長年にわたるかなり強いコリです。

志室は西洋医学で言う副腎皮質(体内ステロイドを分泌している)の診断点かつ治療穴でもあります。

時間はかかりますが、志室のコリの減少とともに確実にこれらの疾患は好転していきます。

f:id:Root1_Atsushi_Saito:20170307095334j:plain