ルート養生十灸穴

8.大椎(頸椎上のツボ)
腰椎・仙椎の次に負担がかかる所が頭を支える首の骨、頸椎(特に第3~7頸椎)です。頭を前に倒すと後に大きく飛び出る骨が第7頸椎で、大椎と言います。頸椎からは手に行く神経が全て出ていますので、この部が詰まると上肢の痛みやしびれ、運動障害が生じます。

f:id:Root1_Atsushi_Saito:20170219092353g:plain