読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルート養生十灸穴

1.曲池(手の陽明大腸経)

肘を曲げた時に出来る横紋の尖端にツボを取ります。「池」は生理的反応(気)が多く集まる所の意味です。陽明とは体の前面(腹側)を指す言葉で、手の陽明大腸経は人差し指から始まって、肘、肩、首、顔に行き、内部では胸、お腹に行っています。それ故曲池は、胃腸を整え、更に肩・首・歯・鼻・目の血行を良くします。1つのツボが多面的な作用を持っています。まず最初に曲池に灸をすえることで体全体の気が安定します。

                     f:id:Root1_Atsushi_Saito:20170204155934g:plain