読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆経絡・経絡とは

経絡や経穴(ツボ)は神経や血管のような解剖学的な存在ではなく、生理的な反応系と言ったものです。 人体は一個の卵子が増殖したものですから、各部位はいつも相互にまた全体と生理的に関連しあっています。 その中で関連性に共通性があるものを経絡としてま…

スポーツと鍼灸

日常の生活動作に支障はないが、全力でスポーツをする時、筋肉が痛んだり伸びなかったりするスポーツ選手特有の症状に、鍼灸愛用者は非常に増えています。 競技を続ける限り傷害の原因はありますので、常日頃スポーツをするたびに筋肉疲労を取ることが肝要で…

脱臼・骨折と鍼灸

脱臼・骨折時には患部周囲の筋肉も損傷していますので、鍼灸を併用しますと治りが早くなります。 また、骨折部位を固定している間も、患部と関連した経絡の末梢に早くから鍼灸をしておくと筋肉の硬直を和らげることができ、固定解除後のリハビリが大変楽にな…

打撲・ねんざと鍼灸 初めての方限定、5回、6,000円にて診療中!

転倒や追突、運動等による筋肉や関節の打撲・ねんざは、冷やしたり、温めたり、テープや包帯で固定したり、マッサージを施しますが、何と言っても劇的に効果があるのが鍼灸です。 患部に直接施すばかりでなく、患部と関連した経絡の遠隔部に施すことで効果が…

打撲・ねんざと鍼灸 初めての方限定、5回、6,000円にて診療中!

転倒や追突、運動等による筋肉や関節の打撲・ねんざは、冷やしたり、温めたり、テープや包帯で固定したり、マッサージを施しますが、何と言っても劇的に効果があるのが鍼灸です。 患部に直接施すばかりでなく、患部と関連した経絡の遠隔部に施すことで効果が…

打撲・ねんざと鍼灸 初めての方限定、5回、6,000円にて診療中!

転倒や追突、運動等による筋肉や関節の打撲・ねんざは、冷やしたり、温めたり、テープや包帯で固定したり、マッサージを施しますが、何と言っても劇的に効果があるのが鍼灸です。 患部に直接施すばかりでなく、患部と関連した経絡の遠隔部に施すことで効果が…

リハビリと鍼灸 初めての方限定 5回 6,000円にて 診療中!!

手術後の様々な後遺症(筋肉のひきつれ・痛み、便秘などの胃腸障害、排尿障害、むくみ、不眠など)にも鍼灸は効果を発揮します。 手術は一種の深い外傷であり、そこを起点に様々な障害を引き起こします。 鍼灸によって手術痕の回復を促すことで、後遺症は減…

関節痛と鍼灸

関節痛(慢性的な腰・股・膝・足首・首・肩・肘・指等の動作痛やしびれ、)仕事やスポーツなどの継続的な負担や老化による慢性化した関節の痛みやしびれには、鍼灸がぴったりです。 このようなケースは大体が直接痛む個所よりは、そこを通る神経が出る頚椎や…

内臓疾患と鍼灸

古来五臓とは心臓・肺臓・肝臓・脾臓(膵臓)・腎臓を、六腑とは胃・小腸・大腸・胆のう・膀胱・三焦(さんしょう 消化器系全体)を指しますが、それぞれの臓腑からは手足に経絡が出、又胸や腹部には診断穴(募穴-ぼけつ-という)が、背中には治療穴(兪穴…

養生灸

古来、養生のために全身の重要なツボに定期的にお灸をしたものです。三里や曲池、三陰交、失眠、志室、百会、その他その人の弱いところ数ケ所を選んで施灸します。 艾(もぐさ)の大きさは米粒の半分ほどで、15分ぐらいで終わります。鍼灸は生体に軽い外傷…

精神的ストレスと鍼灸

不定愁訴症候群は、精神的ストレスや更年期のホルモン失調によって引き起こり、動悸、めまい、頭痛、頭重感、肩こり、倦怠感、胸部圧迫感、のどの詰まり感、うつ、微熱、耳鳴り、多汗、不眠、胃痛、下痢、頻尿、足冷など、自律神経系の幅広い症状をあらわし…

アレルギー疾患と鍼灸

アトピーや尋常性乾癬(かんせん)などのアレルギー疾患、リウマチなどの自己免疫疾患は東洋医学では自然治癒力の大幅な減退が原因とみています。 そしてこの自然治癒力の源こそ先の婦人科疾患と鍼灸で取り上げた命門であり、ツボでは志室に当たります。 こ…

女性と子供の鍼灸

女性と子供の鍼灸女性は内分泌ホルモンの影響を受けやすく、生理痛、頭痛、のぼせ、肌荒れなどの症状で悩みがちです。 美容と健康のためにも普段から三陰交と呼ばれるツボにお灸をする事をお勧めいたします。 子供は生命力が旺盛である分、ちょっとしたスト…

鍼灸医術とは

鍼灸医術は、紀元前500年頃の中国で生まれました。 その治療効果は腰痛や肩こり、神経痛、喘息、胃潰瘍、肝臓病、子宮筋腫、糖尿病、脳梗塞、アトピー、膠原病、自律神経失調症、急性熱生病、小児の夜泣きや疳の虫、妊産婦のつわりや安産などと、運動器疾…

鍼・灸・小児はり ・えつ・やいと

鍼は痛い??お灸は恐い?? 当院で使用する鍼は、世界で一番細い銀鍼(0.14mm)中心で、痛くない心地よい感触に重点を置いて治療します。これは鍼をほとんど刺さないか、刺しても鍼先を皮膚面にあてながら、鍼の弾力に任せて軽く押す程度の刺激で治療すると…

ルート養生十灸穴

10.百会(頭頂部の中央)百脈(全ての経脈)が会する所の意味で、脳にストレートに効果があります。認知症や脳卒中の予防に欠かすことの出来ないツボです。

ルート養生十灸穴

9.肩井~膏肓のツボ肩井は肩の中央、膏肓は肩胛骨内縁中央あたりにあり、いずれも精神的緊張で凝ってきます。この部のコリは心臓から脳に行く血流を阻害し、頭痛や目・耳・鼻の障害などの根本的な原因となります。また心臓疾患や喘息などの肺疾患、更には…

ルート養生十灸穴

8.大椎(頸椎上のツボ)腰椎・仙椎の次に負担がかかる所が頭を支える首の骨、頸椎(特に第3~7頸椎)です。頭を前に倒すと後に大きく飛び出る骨が第7頸椎で、大椎と言います。頸椎からは手に行く神経が全て出ていますので、この部が詰まると上肢の痛みやし…

ルート養生十灸穴

7.腰の陽関~腰兪 腰椎仙椎上のツボ)腰椎、仙椎は下肢に行く神経(坐骨神経)ばかりでなく、生殖器や膀胱・直腸・前立腺等の下腹部臓器にいく神経が出ています。また体の骨の中で一番負担がかかる所で、この部が詰まって来ると、股関節痛、膝痛、精力減退…

ルート養生十灸穴

6.志室(足の太陽膀胱経)第2腰椎の外側4~5cmの所にあるツボで、副腎皮質ホルモン(ステロイドホルモン)と深い関係があります。体はストレス(細菌やウィルスなどの外的ストレスや精神的ストレス)に対抗するために副腎皮質ホルモンを使いますが、ストレ…

ルート養生十灸穴

5.失眠(奇穴) かかとの裏中央にあるツボで、12経脈には属していないので奇穴とされていますが、背骨と脳を結ぶ督脈に影響があります。失眠とは中国語で「不眠」の意味で不眠症に使用されますが、背骨の病にも、例えば椎間板ヘルニアや脊椎管狭窄症にも効…

ルート養生十灸穴

4.至陰(足の太陽膀胱経) 足の小指外側、爪の生え際にあります。太陽とは後面(背側)を指す言葉で先の陽明と正反対の部位です。(ちなみに少陽はその中間、体の側面を指します)膀胱経は至陰から始まって、ふくらはぎ、膝の裏、お尻、腰、背中、肩、項、…

ルート養生十灸穴

3.中封(足の厥陰肝経)・三陰交(足の太陰脾経) 中封は足の甲の中央あたりにあり、肝経が巡る大腿内転筋や腰の深部筋、肝臓に効果があります。主に男性に使用します。三陰交は内踝の上三寸にあって、足の太陰脾経、厥陰肝経、少陰腎経の三つの陰経が交わ…

ルート養生十灸穴

2.足の三里(足の陽明胃経) 膝の下三寸(1寸は2cm程)にある有名なツボですが、取穴するのが意外に難しいものです。足のすね(脛骨)の上方外側で、強く押すと前脛骨筋のスジに触れ響く所です。足の陽明胃経は足の第2指、膝、股関節、胃腸、乳房、首、顔…

ルート養生十灸穴

1.曲池(手の陽明大腸経) 肘を曲げた時に出来る横紋の尖端にツボを取ります。「池」は生理的反応(気)が多く集まる所の意味です。陽明とは体の前面(腹側)を指す言葉で、手の陽明大腸経は人差し指から始まって、肘、肩、首、顔に行き、内部では胸、お腹…

腰への外的過負担について

仕事、妊娠、スポーツ、外傷等、腰に外的な負担がかかった場合、腰背部のある特定の穴(つぼ)にコリがなく負担が小さければ一時的ですみますが、コリがあったり、交通事故のように負担が大きかったり、仕事のように負担が継続してかかる時は、定期的、継続的…

腰痛の原因

腰背部のコリは精神的ストレス、過労、冷え、お酒、セックス、下腹部臓器の疾患…等様々な原因から生じ、身体へのあらゆる負担はすべて腰背部に行くと言っても過言ではありません。先天的に腰背部の力が強ければ負担を消化できますが、弱い場合は、必ず腰背部…

腰は「腎の府」肝腎要

腎機能の低下は腰背部のコリを通じて腰の筋肉の弾力性を奪い腰痛を引き起こし、更には腰椎や仙椎の歪みを引き起こして、膝痛や坐骨神経痛などの下肢疾患の原因となります。 腰はまた胸腹部と下肢の間の大関節であり、人間が立って行動する限りたとえ手の指の…

肩凝りと自覚

人によっては、肩がひどく凝っているが慢性的なため諦めていたり、コリを凝りとして自覚していない人、反対に少ししか凝っていないのに、ひどくつらく感じる人等様々です。自覚と実際の凝りの状態とは必ずしも一致しないので注意が必要です。いずれにしても…

肩凝りと上肢疾患

上肢に行く神経は、頚椎から出て肩を通っているため、肩凝りは上肢疾患(しびれ、冷え、可動制限、等)を引き起こします。腕に症状が出ていても、肩や首の治療を優先的にする事が大切になります。(例えば、鞭打ち症、頚腕症候群、腕の神経痛など)

肩凝りと頭部疾患

肩凝りは首や頭部の凝りを誘発し、目、耳、鼻、歯、顔面、咽喉、脳、等の頭部や顔面の疾患をもたらします。例えば、耳鳴り、慢性頭痛、めまい、メニエール病、三叉神経痛、抹消性顔面麻痺、鼻炎、眼痛、甲状腺の疾患等は、いずれも局所の治療だけでは治りに…

内臓疾患と肩こり

肩凝りは精神的ストレスの他、内臓疾患によっても起こります。どの内臓疾患でもその内臓と関連した背部の穴(つぼ)の凝りや緊張を通じて肩が引っ張られる事になります。内臓がよくなれば肩凝りも良くなるし、肩凝りがよくなると内臓も良くなるという相互依存…

ストレスと肩こり

肩こりほど、治すのにやさしそうで難しい疾患はないと言われています。コリはレントゲンにも写らないし、一時的に楽には出来ても肩こりのない体にするのは大変です。これは肩こりが、その人の性格、体質、内臓の状態、仕事、家庭や職場環境…といった、すぐに…

2.虚実とは 「虚」とは、古典の世界では「生気の虚」のことである。生気とは、身体にある正常なエ ネルギー、或いは正常な働きということである。 「虚」は気血のイメージがないと理解できない。気血の気とは、「表面」、「呼吸」、「 働き」とかいう意味で…

ルート鍼灸治療院 東洋医学概論

ブログを始める事にしました。 よろしくお願いします!!

ブログを始める事にしました。 よろしくお願いします!!